ペットシッター 料金

ペットシッターの料金や申し込み方

 

入院や旅行などでペットの世話ができないときなどに、
ペットの世話をお願いできるペットシッター。

 

 

 

近年ではペットシッターさんの数も増えてきましたが、地域密着型であるために
急に必要になったときなど見つからないこともあるので、いざと言うときのためにも
普段からお願いできるペットシッターさんを見つけておくと安心です。

 

 

 

ペットシッターさんををお願いする利点は、ペットたちが暮らしなれた自分の家でお留守番が
できることです。えさを食べる食器からおもちゃにいたるまでいつも自分が使っている物が
身の回りにあることによって、飼い主さんが不在と言う不安が少しはまぎれてくれるのでは
ないでしょうか。

 

 

動物たちにとってペットホテルなど日常と異なる環境は少なからずストレスがあるものです。
特に猫などは移動時間の間さえ大騒ぎする子もいます。

 

 

そんなペットたちの不安を少しでも減らせたら・・・とここ数年ペットシッターさんの数も
ペットシッターを利用する飼い主さんも増えてきています。また、訓練や経験をつんだ
プロのペットシッターさんにお願いするので、飼い主にとってもすごく心強いですよね。

 

 

とは言っても合鍵を預けて留守中にお願いするわけですから、一番大事なのは信頼関係です。
ペットシッターをお願いすることになったら、主に次のような手順があります。

 

 

ペットシッター申し込みの手順

   

  1. 申し込み
  2.  

  3. 打ち合わせ・・・初めての方は預ける動物のことや合鍵の受け渡しなど入念に

    打ち合わせしていきます。犬を預ける方はお散歩コースを飼い主さんと一緒に確認しながら
    歩いたりすることもあります。

  4.  

  5. ペットシッター・・・ペットシッターの間は毎日のペットの様子などを記録してくれて後で

    報告してもらえます。

  6.  

  7. ペットシッター終了・合鍵返却
  8.  

と、大体こんな流れになっています。

 

 

お世話の内容は、トイレの掃除、ご飯のお世話は全ての動物に共通で、犬の場合はこの他に
お散歩、猫の場合は遊び相手、小動物はトイレの掃除がゲージの掃除になるようです。
犬の場合は散歩の代行のみのコースや、しつけの代行なんていうコースもあります。

 

 

ペットシッターの料金は、犬の場合小型犬が2700円〜3000円位、中型犬が3000円位、
大型犬が3500円位、猫が2700円〜3000円位、小動物は1500円〜2700円位が
相場のようです。(全て税抜き価格で、一日一回一時間の料金)

 

 

ただこれはあくまでも相場であって、きちんとした基準はないと思うので自分がお願いしようと
思ったところに必ず確認してみる必要があります。

 

 

このほかに初めてのときは登録料、ペットが2頭以上の時のは追加料金
(2頭までは同じ料金のところもあります、)
延長の場合は延長料金がかかることもあります。

 

 

ほとんどのペットシッターさんに共通することはキャンセルの場合数日前からキャンセル料が
発生することです。急に旅行が取りやめになったり予定が変更になったときは
早めキャンセルの連絡を入れましょう。

 

 

ペットを飼う人が増えてきた近年、ペットシッターと言うものが誕生して増えてきたのはまさに
必然だったと思います。
こういうプロの方たちの力を借りてどんなときもペットも人間も良い時間がすごせたらいいですね。


関連ページ

ペット〜犬の飼い方
ペット人気ナンバーワンの犬。犬たちの生態や飼い方などいろいろな情報を掲載しています。人間と共に長い間暮らしてきた犬。犬は良き友でありたいせつな家族の一員です。
ペット〜猫の飼い方
癒しの存在ナンバーワンの猫。猫は気まぐれなところがありますが、顔を洗う姿や猫独特のしぐさは、猫好きにはたまらないものです。そんな魅惑の猫たちの情報を紹介しています。
ペット〜ハムスターの飼い方
今や小動物ペットの中で大人気のハムスター。まん丸の背中やハムスター独特のしぐさなど、本当に可愛いですよね。以外にも聴覚が並外れているハムスター。そんなハムスターを詳しくご紹介します。
ペット〜小鳥の飼い方
昔からたくさんの人たちに飼われてきた小鳥。こちらの小鳥のページでは、小鳥の中でも人によく慣れるセキセインコと文鳥をご紹介しています。小鳥の可愛さを知ってもらえると嬉しいです。">
コールダックの飼育方法は?どこで販売している?
小さくて人気のコールダックの飼育方法やどこで販売しているか、回前に絶対知っておいたほうが良いこと、実際に飼うとなったら必要なことなどを書いていきます。