シマリス 下痢

シマリスの病気〜下痢

下痢も、比較的シマリスには多い病気です。
悪くなっていたものを食べてしまったり、初めての食べ物を食べたとき、
細菌に感染したときなど、理由はいろいろあります。

 

 

もしもいつもと違うウンチをしたときは、注意深く様子を見守って下さい。

 

 

今飼っているシマリスは、茹でたブロッコリーをあげたとき
下痢をしたことがあります。ほんの少ししかあげなかったのですが、
怖いのでそれ以来ブロッコリーはあげていません。

 

 

予防法としていつも気をつけていることは、シマリスはどんな食べ物でも、
隠して取っておこうと言う習性がありますので、果物や野菜をあげるときは、
必ずその場で食べきれる量しかあげないようにしています。

 

 

そして、あげたときはちゃんと最後まで食べたかどうか確認しています。
家の子はなぜかブドウは全部食べずにとっておくことが多いので、
あげた後はゲージの中をチェックします。

 

 

また、生ものだけじゃなく隠している餌にも変色しているものがないかなど、
ゲージの掃除の時にチェックするといいですよ。
このように悪くなった食べ物の危険は、ゲージの中にもあるんですね。

 

 

もう1つ、細菌感染を防ぐには清潔な生活環境が大切です。
ゲージの掃除は、暑い季節は特にこまめに行なって、衛生的な
環境でシマリスが暮らせるようにしてあげてください。

 

 

また、意外かもしれませんがストレスを与えることも下痢の原因になります。
(下痢だけじゃなく、他の病気の原因にもなりますが)

 

 

どんなことがストレスになるのかはその子によって違いますが、
一緒に暮らしていく中でだんだん分かってくるので、シマリスが
嫌がっていることはしないように気をつけてくださいね。

 

 

ちなみに家の子はベタベタされるのが嫌いです
だから極力サラッと触っています(笑

関連ページ

シマリスの病気〜不正咬合
シマリスの病気〜不正咬合についてのページです
シマリスの病気〜肺炎
シマリスの赤ちゃんに多い病気〜肺炎についてのページです。
シマリスの病気〜消化管閉塞
シマリスの病気〜消化管閉塞
シマリスの病気〜腫瘍
シマリスの病気〜腫瘍
シマリスの病気〜熱中症
シマリスの病気〜熱中症
シマリスの病気〜尾抜け
シマリスの病気〜尾抜け
シマリスの病気〜内分泌性皮膚炎
シマリスの病気〜内分泌性皮膚炎
シマリスの病気〜自咬症
シマリスの病気〜自咬症
シマリスの病気〜けが
シマリスの病気〜けが
シマリスの病気〜代謝性骨疾患
シマリスの病気〜代謝性骨疾患
かかりつけ医を見つけよう
シマリスを飼うときは、かかりつけ医を見つけておくと、いざというときとても安心です。