シマリス 天敵

シマリスの天敵(飼育編)

シマリスは野生の環境では、いつも天敵に狙われている存在です。
でも、天敵は飼育下でも実は存在します。

 

 

その天敵はずばり人間です。人間は捕食のためにシマリスを飼うわけでは
ありませんが、常に命を危険にさらす存在なんです。

 

 

たいした知識もなく、可愛いからと安易にシマリスを飼えば
それだけで危険な天敵に値します。育てるのが本当に難しいので、
長生きさせるのは難しいからです。

 

 

また人間が、実際に危険な行為をしてしまうこともあります。
ゲージの外で遊んでいるとき、うっかり踏んでしまったり、蹴ってしまったり
と言う事故が本当に多いんです。

 

 

シマリスは(人間の私たちには)予測不可能な行動をする動物です。
カーテンレールの上から突然跳んでみたり、自分の後ろにいると思って
立ち上がったらもう足元に来ていたり、しゃがんでゲージを拭いていたら
お尻の下に来ていたりすることもあります。

 

 

家の子は、私が動き出すと何かもらえるかも?と思うらしく
追いかけてきて足元に走ってきたりします^^;
可愛いですが、一歩間違えば大事故に繋がってしまいます。

 

 

このように、シマリスよりはるかに大きな人間は、よほど気をつけない限り、
危険な目に合わせてしまう天敵になる危険があります。

 

 

私はゲージの掃除や遊び時間など、シマリスを出すときは、基本自分の
位置は変えません。急な動作(突然立ち上がる・歩き出すなど)もしません。
シマリスに近づくために動くときは、目を離さずゆっくり進みます。

 

 

こうなるともうペットと言う感覚ではないかもしれませんね。
シマリスをお世話させてもらってる、とう感覚に近いかも知れません(笑
確かに野生から預かっている大切な生き物ではありますが。

 

 

故意にしたのではなくても、事故が起こってからではシマリスも
人間も傷つきます。取り返しのつかないことにもなります。

 

 

本当に大切に思うならば、自分の気持を抑えてシマリスの安全を
第一に考えた行動を取るのが飼い主の鉄則です。

 

 

窮屈かもしれませんが、シマリスを飼うなら当たり前にしなくてはいけないことです。
”人間は安全な生き物”だと認識してもらえるように、私は今でも努力しています。

関連ページ

シマリスを手に入れるには?
シマリスはどこで手に入れることができるのか?
シマリスをたくさん飼いたい
シマリスを何匹もたくさん飼うことはできるのか?
シマリスは噛みますか?
シマリスは噛むことがあるのか?噛まれたらどう対処したらいいのか、書いていきたいと思います。
一緒にお出かけできますか?
シマリスは一緒にお出かけしたり、散歩できるのでしょうか?
小さな子供がいても飼えますか?
シマリスは小さなお子さんがいても飼えるのでしょうか?
シマリスとどんぐり
シマリスとどんぐりについて
手乗りになりますか?
シマリスは手乗りと書いて売っていることもあります。本当にそんなに慣れるのか、書いてみたいと思います。
野生のシマリスの暮らし
野生のシマリスがどんな暮らしをしているのかいるのは、飼育する上でも役立つことがいっぱいですよ
お留守番はできますか?
シマリスはお留守番をさせるのは大丈夫なのでしょうか?旅行などのときのことも書いていきたいと思います。
しつけはできますか?
シマリスは犬のようなしつけはできるのか、書いていきたいと思います。
あなたのシマリスが突然悪魔に?!
シマリスはどんなに慣れて可愛い子でも、突然悪魔のように返信する可能性があります。
お風呂に入れますか?
シマリスはお風呂に入れたりするのでしょうか?
ゲージ飼いと放し飼い
シマリスはをゲージ飼いと放し飼いのどちらが良いのでしょうか?
一人暮らしでも飼えますか?
シマリスがいたら一人暮らしもさびしくないなと思っていませんか?一人暮らしでも飼えるのか、書いていきたいと思います。
シマリスが突然鳴き出した!
ある日突然、シマリスが鳴き出した!その理由は?