シマリス 逃げた

シマリスが外に逃げた!

シマリスが外から逃げ出したら・・・飼い主は慌ててパニックになりますよね。
でも、ここは絶対冷静に対処してください。

 

 

まず、ゲージのみで飼ってる子が、部屋に逃げ出した場合は、窓が開いていないか
確認しシマリスがいると思われる部屋を閉め切れる限り閉めきります。
ここまでは、シマリスを追い回すことなく動きだけに注目しながら早急に行なってください。

 

 

そして、大好きなおやつがあれば見せたり扉を開けたままのゲージに入れたりして
じっと待ちます。

 

 

ずっとゲージの中だけで飼われている子は、人間に慣れていない場合が
多いので、捕まえることが困難です。

 

 

知らない世界にポッと出てしまい、シマリス自身もパニクってますので、
脅したりびっくりさせたりはいしないでくださいね。

 

 

ちなみにうちの子は、捕まえるのは簡単ですが、そのときの気分で
ゲージに戻りたくないときは私のそばにわざと来ません。

 

 

そんな時は、大好きなかぼちゃの種が入ったビンを、シャカシャカ振ります。
その音で9割よってきます。
そして、もっと問題なのが外に逃げ出してしまったケースです。

 

 

ものすごく良く慣れている子なら、飼い主が名前を読んだだけで、
一目散に飛んでくるかもしれませんが、たいていびっくりして
植え込みなどにひっそりと隠れていることが多いようです。

 

 

もしも大好きなおやつの音があればそれを聞かせて呼んでください。
そういうものがなければ、外へ逃げたところにドアを開けたままの
ゲージを置き、中に大好きな食べ物を仕込ませておきましょう。

 

 

シマリスにとっても住み慣れたゲージは憩いの場でもあるので、
ゲージを見えるところに置くのがポイントです。
外に出てしまった場合でも、あまり遠くへは行っていないようです。

 

 

すぐに探し始めることで、見つかる確率も高くなりますので、
ドアを開けたままのゲージを置きつつ、自分も近所を探しましょう。

 

 

あまり見つからないようなら、張り紙をして近所へ呼びかけたり、
ひまわりの種などを所々に置き、食べかすの様子から場所を特定して、
その近辺を重点的に探すのも手です。

 

 

また、シマリスは昼行性の動物ですので、探す時間は朝早く〜午前中がねらい目です。
夕方になってしまうと、じっと動かなくなり寝てしまう可能性も
ありますので、できる限り早い時間で探すようにしてください。

 

 

生態系にも大きく影響してくる可能性もありますし、何よりシマリスも
不安でいっぱいのまま過ごしています。
大切なのは諦めないで探し続けることですよ。

関連ページ

シマリスは追いかけちゃだめ
シマリスは追いかけてはいけない動物です。信頼関係を気づく上でも、脅かす行為はタブーです。
シマリスのしっぽはつかまない
シマリスのしっぽは、つかみやすくなっていますが、絶対につかんではいけません。
シマリスはべたべた触らない
シマリスは体に余計なにおいをつくのを嫌がります。べたべた触らない方が無難です。
シマリスとは昼夜問わず遊ばない
シマリスは昼行性の動物です。昼夜問わず遊ぶとどんな影響があるのでしょうか?
シマリスとはキスしない
シマリスとはどんなに仲良くなっても、キスはしない方がいいようです。
シマリスは外に逃がさない
シマリスは絶対に外に逃がしてはいけません。その理由とは?
シマリスは飼っちゃだめ?!
実はシマリスって飼っちゃだめな動物かもしれません。