シマリス 追いかけない

シマリスは追いかけちゃだめ

シマリスにしてはいけないことはたくさんありますが、
中でも追いかけるのは、とっても危険です。

 

 

人間ではちょっと想像できないくらいの速さで動く動物なので、
そもそも追いかけても捕まえることはまず無理です。

 

 

でも、うっかりゲージから出てしまいパニックになり、追いかけると、
シマリスもびっくりしてパニックを起こし、全力で逃げ回わることになります。
こうなったらとにかく人間はなす術無しです。

 

 

まず追いかけることは絶対にやめましょう。これは、思いもかけない
事故に繋がる可能性が高いからです。

 

 

いきなり方向転換をしたシマリスをうっかり踏んでしまったり、
カーテンレールなどに逃げて上ったシマリスが、パニックのため
下へ飛んでしまい足を痛めてしまったりすることもあります。

 

 

ゲージに戻したいのであれば、大好きなおやつを見せて、
手に乗るのを待つか、手のひらでおやつを食べている間に、
ゲージに戻しましょう。

 

 

こうならないための注意点としては、人間に充分慣れるまで
(手からおやつを食べる、寄って来るなど)ゲージから
出すのはやめましょう。

 

 

お互い慣れていないうちに部屋に出てしまうと、人間もどうしていいか
わからず、とりあえずゲージに戻そうと追いかけることになりますので。

 

 

人間と過ごすことに慣れてくれば、自分の肩にいるシマリスを
ひょいっと捕まえることも可能ですが、そうなるまでには結構時間がかかります。

 

 

うちのシマリスは、家族にベタベタしてくるほど慣れているわけでは
ありませんが、時間が経てば経つほど慣れてきている気がします。

 

 

初めての年よりその次の年、去年より今年と言った具合に
時間がかかりましたが、少しずつ距離が縮まっている感じです。

 

 

シマリスと仲良くなるのは、結構根気が必要ですが、
健康で長生きすれば、うちのこのようなケースもありますので、
少しずつ仲良くなってくださいね。

 

 

関連ページ

シマリスのしっぽはつかまない
シマリスのしっぽは、つかみやすくなっていますが、絶対につかんではいけません。
シマリスはべたべた触らない
シマリスは体に余計なにおいをつくのを嫌がります。べたべた触らない方が無難です。
シマリスとは昼夜問わず遊ばない
シマリスは昼行性の動物です。昼夜問わず遊ぶとどんな影響があるのでしょうか?
シマリスとはキスしない
シマリスとはどんなに仲良くなっても、キスはしない方がいいようです。
シマリスは外に逃がさない
シマリスは絶対に外に逃がしてはいけません。その理由とは?
シマリスが外に逃げた!
シマリスが外に逃げてしまったときの対処法
シマリスは飼っちゃだめ?!
実はシマリスって飼っちゃだめな動物かもしれません。