シマリス 冬眠

シマリスの冬眠

シマリスは野生化では冬眠する動物です。
飼われているシマリスも、温度などの条件によっては冬眠します。

 

 

実際に野生のシマリスが、冬眠しているところを見たことが無いので
どれくらいとはいえませんが、野生だと半年くらいは冬眠生活を送るようです。

 

 

でもくまの冬眠と違って、シマリスの冬眠は数日に一度目を覚まして、
餌を食べたりウンチやおしっこをします。

 

 

ちなみに家の子は、だいたい1〜3月くらいまでの間、”半”冬眠生活に
入ります。この時期は、起きている時間は本当に気温が高くなる
お昼頃の2〜3時間です。

 

 

後は木箱の中に入りほぼ出てきません。
一日の中で一度も木箱から出てこないという日はないので、
”半”冬眠生活です。

 

 

初めて冬を迎えたときは、死んでしまったのではないかと
びっくりして、そぉっと木箱を覗いたりしましたが、
今は慣れました。

 

 

もしも冬眠して欲しくなければ、部屋の温度を一定に保ち、
下げないようにする工夫が必要です。

 

だいたいシマリスがいる周辺(ゲージや巣箱など)を20度くらいに
保てると冬眠しないようです。

 

 

あと、長寿のシマリスや病気がちな子は、冬眠している間に
死んでしまうこともあるので注意して下さい。

 

 

通常は冬眠中に死んでしまうことはあまり無いので、
そんなに神経質になる必要はないと思いますが、
かまいたくなって、無理やり起こすのは絶対にしてはいけません。

 

 

そぉっと覗いて息をしているのかは確かめたほうがいいと思いますが、
(全然出てこないようなら)触ったり大きな音を出したりするのは、
かなりの負担になりますのでやめましょう。

 

関連ページ

シマリスはどんな動物?
シマリスはどんな動物なのか?
寿命はどれくらい?
シマリスの寿命はどれくらい?
シマリスのえさとおやつ
シマリスのえさとおやつ
シマリスの飲み物
シマリスの飲み物についてです。
シマリスの睡眠について
シマリスの睡眠について
シマリスを飼う時のゲージ
シマリスを飼う時のゲージの選びかたなど
トイレについて
シマリスのトイレについて書いています。
回し車
シマリスの回し車についてのページです。良い運動になると思いきや、意外な落とし穴があります。
食べれないもの
シマリスが食べれないものを紹介します。よく慣れた子だとついつい色々なものを揚げたくなりますが、そこは我慢です。